モイスティーヌを使ってみての感想

3年半前に友人の薦めでお試しでサロンに行ってお試しから始めた化粧品です。

最初はどれも同じと思ってたけれど、試してみてビックリ!擦らない美容ということで擦らなくてメイクが落ちるのか?不安でした。でも洗ってビックリ!毛穴がきれいになってる。化粧水など機械で入れるのがこんなので大丈夫なの?と思ってましたが、どんどん浸透していきお試しが終わった頃にはもっちりスベスベ肌になっていました。早速機械も込みで購入して3年半、右頬にあったシミが少し減り、手術と言われていた粉瘤腫という出来物が綺麗になり、手術したら顔に傷ができるのが出来ずに済んで今ではファンデーション無しのスッピンでいるのに自信がつきました。私が使ってるのはモイスティーヌのラミノシリーズですが、まずはクレンジングが擦らないでもメイクと毛穴汚れが落ちる。

洗顔石鹸もフワフワモチモチの弾力の凄い泡がすぐたち、洗顔も軽くクルクルするだけでスッキリします。

化粧水等も手付けでも浸透力が凄くて、機械でマッサージしながら入れ込むと次の日の朝はスベスベ肌になってるので、毎日のお手入れが楽しくなります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワーキングママのお家でする美髪対策

現在2歳の子育てをしながらフルタイムで働いているため、頻繁に美容院にいくことができません。そのためお家でできるケアに気を付けて、美髪対策しています。今こだわっているのはブラッシングです。産後抜け毛もひどかったので、抜け毛予防の頭皮対策にウッドブラシを購入し、朝起きてからと夜シャンプーの前、寝る前の3回は必ずウッドブラシでブラッシングするようにしています。そして朝のヘアセットと日中のブラッシングは天然の豚毛を使用したブラシを使用。静電気もおさえられるし、何より髪の毛に艶がでる気がします。若い頃のように月1で美容院のトリートメントなんて時間はないし、お風呂にゆっくり入ってインバストリートメントする時間もないので、日々できる小さな置き換えのケアが大切だと思い、プラスチック製のブラシは廃棄しました。また、ポーチに髪用の美容液オイルを入れておき、毛先の保湿などは仕事の休憩時間や外出先でもばぱっとできるようにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

髪の毛をきれいに保つ為にやってる事

髪を洗う前に、必ずブラシで髪をとかしてから洗うように心がけています。

髪の毛の汚れを、先にある程度取るためと、髪の毛がからまった状態で洗ってもしっかり洗えてない為です。

トリートメントも浸透しにくい気がしてしまいます。

シャンプーの際も頭皮を指の腹でゴシゴシ全体を洗って、臭いの原因の皮脂やワックスなど残らないようにしています。

髪の毛を乾かす時が一番大事だと思うので、気を使っています。

乾かす前に、ブラシで髪をとかしてから洗い流さないトリートメントを塗って、ドライヤーで乾かします。

乾かした後にもブラシで髪をとかしてから洗い流さないトリートメントを塗ります。

あとは、髪の毛がはねたり、うねったりしないように根元からしっかり乾かします。

少しでも濡れていると、次の日必ずはねたりクセがついてしまう為です。

熱風で乾かした後は冷風を当てて冷まします。

アイロンを使う時も根元から熱を与えないと、まっすぐにならないので、根元からを意識しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

掃除上手なおからパウダーが腸内環境を清掃

私は粉っぽい物が大の苦手で、嚥下障害を起こす事もしばしばですが、おからパウダーは欠かさず使用する事にしています。

おからパウダーは腸内環境を綺麗に掃除して、便通に大きく寄与します。おからパウダーがいくら身体に良い物だとしても、粉は所詮粉です。

それでも私は、サラダを食す時は、ドレッシング、オリーブオイル、おからパウダーの順番にかけるようにして、粉が水分に浸される事を目指しています。

無味を謳うおからパウダーはカレーライスにかけてルウとしっかりからめると、まろやかさを演出してくれます。

様々な料理におからパウダーを使用して、腸内環境を整える。体重増加の原因となる宿便も、おからパワーで解消です。

デトックスと言う言葉がありますが、無理なく老廃物を排泄できる事はある種の喜びです。ただ振りかけるだけで体調が変わるなら、実践する事をお勧めします。

時の流れと共に様々な健康食品が店頭に並びます。ダイエット効果ではないので自粛しましたが、関節の再生に効く粉末コラーゲンも味噌汁やスープに入れています。

粉がいざなう健康ボディー、そのひと振りにダイエットの予感を感じます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

一日一食しか食べないダイエット

私が33歳くらいに実践したダイエットです。その頃すでに中年太りをして、おなかが出ていました。一念発起し、痩せることに決めました。まず、痩せるには、食べない事です。一日一食にしました。ただし、自分の好きなものを食べることにしました。時間は、なるべく昼間、寝る前の食事は避ける。腹筋もしくは、腰を回す運動を並行して行いました。その頃、彼女が出来たばっかりだったので、好かれたい思いで、ダイエットを一生賢明にやりました。結果どうなったかと言うと、腹筋が少し割れるぐらいになり、体重も標準体重以下になりました。しかし、リバウンドが来ました。そのきっかけは、彼女にふられた事です。彼女の事を忘れようと、酒に溺れてしまいました。体重も10kgオーバー、以前にもまして下っ腹も出てしまいました。反省としてrは、酒は、自律神経を麻痺させます。ギリギリでやっていたダイエットなので、すぐ破綻してしまいました。やはり、ダイエットは、無理してはダメなんだと思いました。心の平穏が、何よりのダイエットの道かもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

プラスチック容器を検品して箱詰めをする仕事

スーパーやコンビニで売られている、お惣菜やお弁当を入れるプラスチック容器の製造会社で働きました。主な仕事内容は、製造されてきた容器を検品する仕事です。ひとつひとつ目で検品するので、慣れるまでは本当に大変でした。朝1番にする事は、掃除です。昨日出たゴミが、今日の製品に紛れ込まないように隅々まで掃除をします。掃除は、掃除機と雑巾で行います。掃除機で床や機械下を吸い取り、雑巾で作業台とベルトコンベアーの消毒を行います。これが1番大事な仕事かもしれないですね!その後は、出荷準備です。倉庫からダンボールを運び、日付や製品番号が間違っていないように注意しながら行います。いよいよ検品作業が始まります。プラスチック容器が次々とベルトコンベアーから流れてくるので、それを一気にまとめ、ゴミや形の崩れが無いか目で確認します。全部大丈夫だと確認できたら、枚数を数えて出荷します。初めて仕事をした時は、検品量が沢山だったのと流れ作業になかなか慣れませんでした。しかし、出荷先の企業さんからのクレームや不良の連絡がなかった日はホッと安心し、次も頑張るぞ!と活力となりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

会場の子供たちを盛り上げて、みんなのパワーを1つに。

土日祝日や大型連休に各地で開催されるイベントの1つに子供達に大人気のステージがあります。

アニメやヒーローが出てくる着ぐるみショー、戦隊ヒーローショーです。

必ず初めてと終わりに出てきて、子供達を盛り上げる、1つのステージの取り締まり役である、MCのお姉さんの仕事です。

小さい頃に見たショーで、お姉さんに憧れていた方はたくさんいたと思います。

しかし、中々簡単にはなれるものではありません。

ショーの顔となるお姉さん、容姿からキャラ感をある程度クリアしないと選ばれる事が難しいかも知れませんが、子供ウケを持っている性格なら活かせそうです。

お姉さんになるには、まず何がなんでも人前で喋れなければなりません。

恥ずかしがりやにはむいていません。

ステージの流れを覚える為に、1ヶ月はひたすら練習して覚えます。

社長や社員、アクションメンバーを目の前にしてのオーディションがあります。

合格出来るとデビューできるのです。

一番大変なのは、標準語で話さなければらない所です。

テレビ業界と扱いは全く一緒です。

イントネーションは厳しく指摘され、抑揚もつけなければなりません。

仕事内容は、クライアントとの打ち合わせ、影アナウンス、ステージショー、握手会、終わった後の締めの挨拶までが主です。

キャラクターショーのメンバーの一員として現場に入りますが、仕事内容は全く別物なので、緊張感と冷静さを常に持って行動しなければいけません。

ステージ30分、15分、5分前の影アナウンスには、会場内でのイベント情報と足してキャラクターショーの案内をします。

案内は間違った事は喋れないので、クレームに繋がらないよう気をつけます。

ショーの始まりはお姉さんの語り1つで空気は変わります。

頑張って戦っているヒーローに、子供達みんなの応援の声を届ける為の煽りは、とても快感な物で、負けてしまいそうなヒーローを子供達の応援の声がエネルギーになり復活する、会場が1つになる瞬間なのです。

最後に拍手が頂けた時は、とりあえずホッとします。

お姉さんはショーが終わっても、引き続き握手会などの案内をひたすら続け、メンバーを休ませる為のトークをします。

お客様を待たせ過ぎないようにするのも、大切であり、いかに早くお客様を立ち止まらせないように流すかをスタッフと一丸になって進めています。

一番しんどいのは中身のメンバーなので、長引かない為にも同じ注意を話したり、準備を促し、前進させます。

現場名、名前間違え、対応不備だとクライアントから使えないと普通に言われてしまいます。

アルバイトとは言え、大変な仕事です。

でも慣れてくると、覚える事も早くなり、現場は楽しくなります。

好きでこそやっていけた、仕事の充実感は物凄くありますが、その責任も大きかったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

40代でも大丈夫!おススメプチプラ基礎化粧品

20代はずっととある有名メーカーの化粧品を使っていましたが、年齢とともに肌の変化を感じたり、予算の関係などもあり、基礎化粧品を変えることにしました。

まずは、同じメーカーのもう少し安いものを使いましたが、なかなか思う肌の感じが保てず、通販でも有名なところの基礎化粧品へシフトチェンジ。

夏でも乾燥が気になる私としては、そこの基礎化粧品の中でも、少しお値段の張るものを使う必要もありました。これでは、予算の関係という部分がなかなか納得できません。それでも、数年間は、そこのものを使うことにしたのですが、出産を機にもう一度考え直すことにしました。

口コミ評価もまずまずだった無印の化粧水や乳液を使うことにしてみました。敏感肌用のもので高保湿タイプのシリーズにしてみました。

これが意外と肌のしっとり具合がよく、肌質も良い方向へ変化してきました。吹き出物も出なくなり、お肌もしっとりし、夏場はもちろん、冬場の乾燥も感じることがなくなってきました。

値段もかなりリーズナブルなので、しっかり使うこともできます。大容量のものは、買う頻度も少なくて済みますので、コスパが抜群の基礎化粧品だと感じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

日焼け止めは重ね塗りにこだわっています。

焼けて色が少々黒くなるのはかまいませんが、シミやシワの原因になるのが許せないのでかなり力を入れて紫外線対策をしています。顔には日焼け止めクリームを二度塗りします。一重塗りだと汗で流れ落ちてしまえば素肌状態になりますが、二度塗りしておくと一層目がたとえ流れ落ちてもまだ二層目が残っているので日焼け止め効果は持続しているように思います。また、顔だけではなく体も二重塗りをしています。まずは、UVカット効果のあるボディーシートで露出部分を拭いて、更にその上からUVカットスプレーをふりかけます。シートでは手が届かない部分でもスプレーをまくことでまんべんなく体をガードしています。そして、忘れがちな部位、手の甲と足の甲は非常に焼けやすいので、UVシートで拭いた後にSPF50のクリームを重ね塗りします。手の甲にシミができると一気に老け込むのを避けるためと足はサンダル焼けしないようにSPFの高い物をしっかり塗り込んで密着させガードしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

トリートメントは毎日欠かさずに

髪の毛が広がりやすいので毎日トリートメントを欠かさず使用しています。毎日使うことで髪の毛がパサついたり、広がることを防ぐことができているのでとてもいいです。トリートメントの塗り方にもこだわっていて、少量の髪の毛を取ってしっかりと塗りこむようにしています。そうすることでしっとりとした手触りになるのでとても気に入っています。洗い流すとすごくサラサラでとても気に入っているところです。でも、乾かすときはすごく広がってしまうので、ぱさぱさにならないようにしっかりとオイルを塗ってから乾かすようにしています。髪の毛が長いので、乾かしやすいように後頭部の部分から乾かすといいと言われたので、後頭部を乾かしてからどんどん乾かすようにしています。そうすることで時短になってすぐに乾かすことができるのでとてもおすすめです。とにかくトリートメントを欠かさないのが自分でやっているこだわりのポイントになっているところです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする